勧誘など注意すべきエステサロンとは?!

施術を問わず、エステサロンに通うときに特に注意したいのは、「勧誘のしつこさ」です。ある程度大手のほうが勧誘はしつこい傾向があるようですが、ハッキリ言って無意味な勧誘行為を行うサロンは信用できないと思ってよいと思います。

強引な勧誘がないかどうかを確認する!のページを見ると一目瞭然ですし、体験談として僕は以前、全国に120店舗を展開する大手エステサロンの総務に勤めていたのですが、絶対に家族や彼女は通わせたくないと思うような話ばかりを聞いてきました。

僕が勤めていたエステでは、3ヶ月に1度の施術を8回のコースをひとつのパッケージとして販売していましたこれで、例えばワキ毛なら20000円です。とても安いと思うと思いますが、これには裏があるのです。

このエステはもともとフェイシャル専門店だったこともあり、化粧品販売にとても力を入れています。このため、化粧品をどうしても売りたいのです。そして脱毛ヶ所のケアのためと称して、化粧品を必ず使うような指導がされるわけです。化粧水と乳液を必ず買うように言われますが、大体1ヶ月分でそれぞれ7000円ずつかかりますので、決して安くはありません。

ちなみに、契約前にはこのような具体的なホームケアの話はされません。かわりに、「お客様の肌状態などを見て、こちらから商品を提案したり、ホームケアの指導をさせていただくことがあります」と、あたかも施術のサービスの一環のような言い方で了承を取り付けるのです。契約前にこのような断りがあるエステサロンには注意したほうが良いと思います。

ちなみに、さも使うのが当たり前のように化粧品を進めてくると思いますが、断言します。使わなくても効果は出ます。使う必要ありません。もしも使わなければ効果が出ないのだとしたら、広告で謳っていることは詐欺になりますし、本当にお客さんの肌状態が悪いせいで効果が出にくいのだとしても、もっと安い市販の化粧品でケアすればよいだけのことです。ですから、うっかり勧誘の強烈なサロンと契約してしまったとしても、諦めないでくださいね。

エステから勧誘を受けたら、この店にはその商品を売りたい理由があるのだということを思い出してください。そして、なるべくその店を避けること、万一契約してしまってもこれ以上何かの追加契約は行わないことを忘れないようにしてくださいね。

あなたが良いサロンと出会えることをお祈りします。

朝起きて掃除をするのが日課

私は、朝起きると早めに家の片づけをするようにしています。私の家では、母が帰宅する時間が遅いため夜中にご飯を食べるのですが、夜中にご飯を食べると疲れているということもあり、そのままの状態で寝てしまうことが多いのです。

朝リビングが汚れている状態を見るとどうしても気分的によくないですし、仕事をはじめる気力も出なくなってしまうので、まずは家の状態を綺麗にすることから始めるようにしています。

まず私は、衣服を洗濯機にかけ、前日食べた食事の食器類を綺麗に洗うようにしています。 この時点でかなり部屋内もすっきりするのですが、一気に片づけたいためついでに部屋の掃除もするようにしています。

私の家はそれほど部屋内も広くなく、短い時間で掃除を終えることができます。 ただし、部屋内の隅に溜まっている埃も取りきりたいので、細かくホコリ拭きも行うようにしているのです。

私の家では猫を飼っているため、猫の長い毛が家具や布団にべったりと張り付いてしまうのです。 この状態を放置しておくとくしゃみが止まらなくなるため、雑巾などで家具をこまめに拭くようにしています。

このおかげか、部屋内も清潔に保つことができ、快適に過ごすことができているのです。

初めて飲んだ赤霧島について

私が生まれて初めて飲んだお酒は、赤霧島でした。 20歳の誕生日に知人から頂いたものでしたが、あのお酒を飲んでから 私の中での芋焼酎への印象が大きく変わりました。

それまでは芋焼酎と言うと、知人から良く聞く話だと 「臭い」「クセがある」「好みが大きく出る」というイメージが強かったのですが 思っていたほど飲みづらく無く、むしろ「飲みやすい」「おいしい」 というイメージに変わりました。

それ以降お酒を飲む機会があると、毎回必ず芋焼酎を飲んでおります。 お酒好きな友人から、おススメの銘柄を教えてもらい 試しに飲んでみて、おいしいお酒を探しておりますが 未だに赤霧島を超えるお酒には出逢っておりません。

しかし、赤霧島はとても珍しいお酒なので 酒屋にいっても取り扱っていない事がほとんどです。 たまに発見しても、値上げをされている事が多く なかなか手に入れる事が困難です。

ですが、最近コンビニエンスストアで 定価で販売されていました。 とても嬉しく、複数本購入しようとしましたが すぐに売り切れてしまうので、1人につき1本まで という制限が掛けられておりました。 赤霧島はそのぐらい人気なお酒なんだと再認識いたしました。 また、そのような人気なお酒をプレゼントしてくれた 知人にとても感謝いたしました。

今まではロックやストレートで飲む事がほとんどでしたが 最近インターネットで、飲み方を検索してみると お茶割りや、水割り・お湯割りもおいしいと 書いてあったので次回手に入れた時には、試してみたいです。